マドリモとプラマードUの違い?

Googleの検索キーワードをチェックすると “マドリモ プラマードU 違い” で検索されている方は結構いらっしゃいました。そこで今回はその疑問に答えます。

結論を先に言えば、プラマードUは内窓で『マドリモ』シリーズに属する商品です。

YKK APでは、住まいの様々な場所に設置された窓を高断熱なものへとリフォームすることによる快適でローエネな環境づくりを提案しています。その中で窓のリフォームに対応した商品群がマドリモです。検索した方の想像しているのはマドリモシリーズのいわゆる外窓で、設置すると
室外【窓】室内
という一般的なかたちになりますが、内窓のプラマードUは外窓より室内側に設置することになりますので
室外【窓】【内窓】室内
となります。これは北海道のように寒さの厳しい地域の住まいには昔から使われていた方法です。

家の中でも直接屋外に面している窓の近くの空気は外気の影響を大きく受けてしまいます。冬の場合なら、せっかく暖房で温めた室内の空気でも窓の近くからどんどん冷やされてしまうのです。
室内へ内窓を設置すると、外気によって冷やされた空気を窓と内窓の間に留めることができるため室内温度の低下を抑えることができるのです。さらに、外窓と内窓のガラスをマドリモシリーズに使用されているような断熱性の高いものを使用すれば効率がアップ!
その結果として、高い設定温度で暖房を使用し続けなくても快適な住まい環境にすることができます。

内窓を設置するメリットはまだあります。それは防音効果。音とは空気の振動です。聞こえてくる音をまず外窓で抑え、内窓で再度抑えることにより驚くほど騒音を軽減することができます。交通量が多い地域にお住まいの方や、勉強・作業に集中したい方には嬉しいメリットですね。

また、マンションのような集合住宅だと全体の外観を損なうため分譲であっても外窓を勝手にリフォームすることはできませんが、プラマードUのような内窓であれば、平成28年3月14日に国交省から告示された「マンションの管理の適正化に関する指針」(告示第490号)によって、適正な窓を選び手順を踏むことにより個別に窓のリフォームをできるケースが格段に増えました。
ただ、マンションの管理組合ごとに規約が異なるため、窓のリフォームをする際には必ず事前にマンション管理組合への確認を行い承認を得るようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA